ボルボル HAJI と SAYA

ボルゾイ haji&saya のフォト日記

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

pepe

今日は、pepeちゃんの寝顔を公開です 

昼間、毎日のようにママにくっ付いて寝るpepe 
パパさん曰く・・・『 家の犬達はママっ子だから・・・ 』
06-12-18-1.jpg

06-12-18-2.jpg


そしていつもママの腕の中で熟睡です  
安心してスースー寝息をたてて寝るpepeを見ると、とっても可愛いです 
06-12-18-3.jpg

06-12-18-4.jpg


いつもはhajiに吠えてばかりのpepeちゃんだけど、こんな風に安心して身を任されると
『 最期まで可愛がって育てねば・・・ 』と思う、ママでした 






ジルちゃんの、続き・・・
読まない方は、要注意!
(注:コメントを入れると、必然的に続きが表示されてしまいます)



平成16年  12月19日 月曜日


診察時間が落ち着くお昼前に、病院へ・・・

ジルの状態は、昨日より確実に悪くなっている。

そして病院に行って最初に言われた事は 『 昨晩、痙攣発作起こしました 』

『 あぁ、体の状態が悪いのに、発作を起こしてしまったか・・・・』

発作を起こしたため、病院のゲージの中に入れておくのは無理だったので、ゲージの外に寝て、点滴をしていた。

06-12-21-1.jpg

前日から気になっていた左目は、瞬膜で半分位覆われている。

そして両眼は、常に左右に動き眼球自体が窪んでみえる。

先生と相談の結果、原因がハッキリしないのでCT設備のある病院に、22日 木曜日に緊急で予約をいれてもらった。

病院では24時間体制で監視出来ないし、ジルを落ち着いた環境に置くのがベストとの事なので、夕方パパさんとお迎えに行く。

家に帰り、いつもの場所で横になる。

食事やスポーツドリンクをあげても、すぐに吐いてしまう。

オシッコも自力で出来ないが、膀胱がいっぱいになると‘漏らす’という形でする。
(家に帰る前に、導尿をしてもらう)



スポンサーサイト

コメント

hajiママさん、さぞかし心配で辛かったことでしょう・・・・v-406
生き物を飼う時、その現実が来る日を理解し、責任を果たせる人は何人いるでしょうか・・・?
hajiママさんはちゃんと責任を果たしましたよ、大丈夫です。
ジルちゃんもがんばりましたね。
だから、またかならずめぐり逢えますよv-410

pepeちゃん可愛いv-344
やっぱり抱っこできるサイズのv-286っていいですよね~v-398
(ボルじゃね無理だもん)

ワンコの病気ってホント色々です・・・
生まれた時から病気のワンコも居るし、突然病気になるワンコも居るし・・・
出来ればいつまでも元気で居て欲しいけど、それも無理な話し。
辛いですよね。

★ 飛鳥ママへ

pepeちゃん、寝ている時は可愛いでしょ?v-405
でも、なんだかんだ言って、最近パパもママもhajiに取られて、さらに甘えん坊になり、ピッタリくっ付いて離れませんv-408

★ hanaさん へ

症状が悪くても、原因が分からないと治療が出来ないのが、もどかしかったです。人間なら『あそこが痛い、ここが痛い』って言えるし泣き叫ぶ事も出来るけど、どうして欲しいとか何処が痛いとかわからないですからね・・・。病院に行った時、見えにくい眼で私の顔を見てくれた事を思いだします。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

hajiママ

Author:hajiママ
家 族:hajiパパ
☆ 我が家の大黒柱 ☆

jiru:ボルゾイ♂ 
 1995年 9月 1日生まれ
2005年12月21日 没
momo:Mダックス♀
 1996年10月 8日生まれ
2014年 9月 29日 没
pepe:Mダックス♂
 1997年 8月 4日生まれ
2010年 1月 5日 没
haji:ボルゾイ♂
 2006年5月 3日生まれ
saya:ボルゾイ♀
 2007年 7月25日生まれ
riku:Lチワワ♂
 2010年 3月20日生まれ
umi:Lチワワ♀
 2011年12月 3日生まれ

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

最新の記事
リンク
ブログ内検索